投稿日:

アフィリエイトで確定申告ばれない。

私の知り合いでアフィリエイトをしている人がいます。
まずアフィリエイトについての説明ですが・・・

サイトアフィリエイトの最大の魅力は、手元にお金がなくても取りかかれる所や、取り扱う商品などのストックを一切持たなくて済む点など、手間なしで年齢に関係なく、努力する気さえあれば行なうことができるところです。
行なう仕事の内容によりけりですが、月収にして40~50万稼ぐことも不可能ではない在宅ワークも見られます。自明のことですが、通常以上の作業をすることで稼ぐことが可能になる金額です。
最近は、夫婦が2人共働いている家庭が数多くありますが、ネットが広く浸透したことにより、自分の家で在宅ワークをしながら手間暇掛けることなく稼ぐことが珍しくないIT社会に変化してきました。
ちょっとでも家計の不足分に充てたい人、子育てに手がかかるとのことで外で仕事を持つことが難しい人など、個別の目論見とか技能を発揮できる在宅ワークを探し当てることが、効率良く稼ぐための不可欠要素だと思います。
当たり前の事ですが、適したやり方を自分のものにしていなければ困難だと言えますが、そのやり方さえ自分のものにすれば、堅実にネットで稼ぐことは実現可能なのです。

でも確定申告はしなければいけません。

業での確定申告とは、1月1日~12月31日までの1年間の会計結果を「確定」し、
翌年の2月16日~3月15日の間に国へ「申告」することを言います。
(その年の曜日の関係で、確定申告期間が前後することがあります。)
売上や経費、所得などを確定申告書類に記入して税務署へ提出します。

会社員の場合は、年末調整で経理の方に税金を調整してもらえるので、
多くの方は自分で確定申告をする必要がありません。
会社員で確定申告をするのは、所得控除が増えた場合や2ヶ所以上から収入がある場合等です。
税金を還付してもらえそうな場合に確定申告するのが一般的です。
>> 給与所得者(会社員など)の確定申告についてはこちら

個人事業主の場合は、基本的に自分で確定申告をする必要があります。
1年間の売上や経費などを日々帳簿づけして、
それらを集計したものを確定申告書類に記入していきます。
これを確定申告時期に税務署へ提出します。

なのでアフィリエイトで稼いだ金額は、ちゃんと確定申告をしましょう。

詳しくは、アフィリエイト確定申告ばれない。で調べて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です